DDT 8/1ららぽーと大会



入場式の代表あいさつは工藤あづさ(右写真)。


第1試合 三和太 vs 工藤あづさ

ロックアップ、太ロープに押し込む、ブレーク。再度ロックアップ、あづさ腕ひねる。太切り返す(左写真)。あづさパンチでブレーク、太チョップで反撃。

あづさサミング、パンチ、コーナーに追い詰めてパンチ連打(右写真)からチョーク攻撃、レフェリーがブレーク。あづさ首投げからアームロック、太立ち上がってロープ。

あづさヘッドロック、太ロープに振る、あづさショルダーブロック、太耐える。あづさロープに飛んでもう一発、太逆に吹っ飛ばす(左写真)。

太パンチ、ロープに振ってキックからカカト落とし。ギロチンドロップからカバー、カウント2。太はコーナーに振ってスプラッシュ(右写真)。

太スティンクフェース(左写真)。

しかし2度目はあづさが太の急所をつかんでブロック(右写真)。

あづさサミング、ロープに振ってビッグブーツ(左写真)、カウント2。あづさボディスラム狙う、太ブロック。太ロープに飛ぶ、あづさラリアット、カウント2。5分経過。

あづさコーナーに上る、太は雪崩式ブレーンバスターに(右写真)。

そしてぶーちゃんローラー(左写真)、カウント2。太毒針エルボー、カウント2。

あづさ急所蹴り、ロープに振ってラリアット、太かわしてバック取るがあづさはまたも急所蹴りからジャックナイフで3カウント。

あづさ(6分57秒 ジャックナイフ固め)太


第2試合 プロレス甲子園2003 Bブロック公式戦
「昭和」太郎 vs 猪熊裕介

ロックアップ、太郎ロープに詰める、猪熊体勢入れ替える、ブレーク。バックの取り合いから太郎足をすくってレッグロックに、猪熊十字に切り返す、太郎ロープ。手四つから力比べ(左写真)、猪熊は片方の手にキック入れて腕をひねる。太郎切り返す、しかし猪熊さらに切り返してネックロックに。

猪熊はバック取ると足をこじ入れてバックマウントからスリーパー(右写真)、太郎ロープ。

猪熊は太郎を三段のターンバックルにぶつけパンチ、コーナーで踏みつけ(左写真)。

猪熊ロープに振ってエルボー、ボディスラムから逆エビ(右写真)、太郎は脚力でハネ返す。

しかし太郎は攻撃に移れない。猪熊コーナーに詰めて逆水平2発から対角線コーナーに振って串刺しラリアット、2発目は太郎コーナーに飛び乗って反転クロスボディ(左写真)、カウント2。5分経過。

太郎ロープに振ってドロップキック、もう一発ドロップキック(右写真)、そして延髄蹴り、カウント2。

太郎ストンピング、ボディスラムからコーナーに上ってダイビングニードロップ(左写真)、カウント2。

太郎ロープに振ってスリーパー(右写真)、猪熊ロープ。

太郎卍固め(左写真)、猪熊外す。猪熊腕パンチ連打、太郎かわして逆さ押さえ込み、カウント2。猪熊低空ドロップキック、コーナーに上ってミサイルキック。

猪熊K7-308(フィッシャーマンバスター式ジャックハマー。右写真)、カウント2。

猪熊低空ドロップキック、ヒザ砕きから監獄固め(左写真)、太郎ギブアップ。

猪熊(9分5秒 監獄固め)太郎
※猪熊3点目、太郎0点。



その2へ。