DDT 7/5ららぽーと大会



またここに来てしまった。去年と違うところはビールの値段が安くなったのと、つまみの種類が減ったのと、石段の上の席が長テーブルから下の座席と同じ丸テーブルになったことか。開幕戦とあってか早々と人が集まり7時には満員。「Into The Light」がかかると一斉に手拍子。「ビアガーデンのついでにプロレス」ではなく「DDTを見に来た」客がほとんどということだろう。

「今年も夏が来て、DDTがららぽーとに帰って来ました!」

選手入場式。O.K.のポーズが変(右写真)。去年はこんな変な人いなかったのに。

O.K.を恐れて石川の影に隠れるHERO!(左写真)。

Mr.Strawberryが初めて船橋に登場(右写真)。

代表あいさつは佐々木貴(左写真)。「DDTの暑い夏が今日スタートで始まりました!」ん?


第1試合 諸橋晴也 vs 柿本大地

ロックアップ、諸橋ロープに押し込んで髪つかむ。レフェリーがブレーク。再度ロックアップ、柿本ヘッドロック、諸橋ロープに振る、ショルダーブロック合戦(右写真)は柿本の勝ち。柿本逆水平3発、コーナーに振る、諸橋カウンターのエルボー。

諸橋ショルダーブロック、ストンピング、ニーリフト。コーナーに詰めてさらにニーリフト、踏みつけ(左写真)。ロープで柿本の顔面をこすり、ロープに振ってエルボー、カウント2。コーナーに詰めてパンチ連打。諸橋ニーリフト、柿本チョップで反撃するが諸橋ニーリフトで柿本の動きを止める。諸橋首投げからサミング。

諸橋ボディスラムからストンピング、ロープに振る、柿本切り返してドロップキック(右写真)。柿本ボディスラムからストンピングのお返し。

柿本サイドスープレックス2連発(左写真

柿本逆片エビ(右写真)、諸橋ロープ。柿本ドロップキック、ロープに振る、諸橋切り返してスパインバスター。

諸橋逆片エビ(左写真)、柿本ロープ。

諸橋サイドバスター(右写真)、ブレーンバスターから逆エビに、柿本はコークスクリューで切り返す。

諸橋ラリアット、柿本かわしてスクールボーイ、カウント2。柿本首固め(左写真)、これも2。

しかし諸橋は柿本が立ち上がったところにラリアット、カウント2。ボディスラムからコーナーに上るとダイビングボディプレス(右写真)、カウント3。

諸橋(6分17秒 片エビ固め)柿本


第2試合の前にHERO!とO.K.の愛の軌跡ビデオ。締めは「世界が1000人の村だったら、同性愛者は11人いる。」


第2試合 HERO!&石川修司 vs O.K.Revolution&猪熊裕介

HERO!が船橋に帰ってきた。

O.K.やる気満々(右写真)。先発志願。HERO!はこれを嫌って石川に行かせる。するとO.K.は猪熊にタッチ。

ロックアップ、石川ロープに押し込む、ブレーク。再度ロックアップ、石川またロープに押し込むが今度は猪熊が体勢を入れ替えてチョップ。猪熊首投げ、チョップ。石川もチョップで返す。猪熊サミング。猪熊腕をひねる、石川切り返す、猪熊足をすくってレッグロック、石川十字に切り返す、猪熊エビに丸め込む。両者立ち上がる、猪熊ヘッドロック(左写真)からフライングメイヤー、石川ヘッドシザーズで返す。猪熊足をすくって倒す、石川下からキック。猪熊がHERO!を呼び込む、HERO!リングイン。するとO.K.がタッチ要求。猪熊しぶしぶ応じる。

O.K.がHERO!の腕を手繰る(右写真)、技に行ってるのかそれとも接触を求めているだけなのか?

ロックアップ、O.K.バック取る、HERO!切り返す。O.K.さらに返してヘッドロック、HERO!ロープに振る、O.K.ショルダーブロック、ロープに飛ぶ、HERO!カウンターのドロップキック(左写真)。O.K.場外転落。HERO!がポーズを取ってると猪熊が入って頭にキック。猪熊はHERO!の頭をターンバックルにぶつけ、対角線コーナーに振ってショルダータックル、HERO!かわして対角線コーナーに振るとクロスチョップ、石川にタッチ。

石川16文、コーナーに追い込んで踏みつけ。猪熊その足をすくって倒す。足にストンピング、レッグブリーカー。O.K.にタッチ。O.K.も足にストンピング。コーナーに振って串刺しエルボーからフェースクラッシャー。リバースデスロックに固める(右写真)、石川ロープ。O.K.は猪熊にタッチ。

猪熊ストンピング、石川の足に体重を掛ける。猪熊チョップ、石川立ち上がってエルボーで反撃。しかし猪熊が足にキック入れると動きが止まる。猪熊レッグロック、リリースしてチョップ、石川エルボー(左写真)、猪熊フリッカー・ジャブ、O.K.にタッチ。

O.K.コーナーに振る、石川切り返してかわづ落とし(右写真)、HERO!にタッチ。

HERO!はO.K.をコーナーに振ってHERO!キック(左写真)、トップロープに飛び乗ってアラビアンスリングショット、カウント2。ファルコンアローで投げてコーナーに上る、猪熊が捕まえる。O.K.立ち上がってデッドリードライヴ。O.K.バック取る、HERO!ブレークしてオーバーヘッドキック、石川にタッチ。O.K.も猪熊にタッチ。10分経過。

石川リングに入るとランニングネックブリーカードロップ、16文キック(右写真)から股裂き。

石川コーナーに猪熊を振って突っ込む、猪熊カウンターのキック。猪熊ヒザ砕きから監獄固め(左写真)、石川ロープ。猪熊はO.K.にタッチ。

O.K.スワンダイブミサイルキック(右写真)から逆エビ固め、石川ロープ。

O.K.チョップ、石川エルボー。O.K.「キター!」ブレイジングチョップに行くが石川ブロックして脳天唐竹割り(左写真)、HERO!にタッチ。

HERO!はコーナーからライダーキック、パニッシュ・バイHERO!(右写真)からカバー、猪熊カット。

HERO!ハイキックからコーナーに上ってHERO!スプラッシュ(左写真)、カウント3。

HERO!(13分 体固め)O.K.Revolution

HERO!マイク「O.K.!O.K.Revolution!今日私は勝った。だから、もう、つきまとうのはやめてくれ。見ろこの満員のお客さんを。子供さんもいっぱい来てるじゃないか。」

O.K.「6月15日、横浜、私がどんな気持ちで、あの告白をしたのか。いとしのHERO!、あなたはお気づきではないのか?こんなのは負けのうちにも入らない。私の心を負ってみろ!私の心は折れない!」O.K.迫る(右写真
HERO!「NO!」

そこになぜか工藤あづさが(左写真)。「アンタ!なんでこの子の気持ちわかってあげないの!アタシは痛いほどわかるわ。いい考えがあるわ。次の後楽園、アタシとこの子が組んでアンタとやってあげる。アタシたちが勝ったらいうことを聞いてもらうわよ。この子の気持ちをわかってあげなさい。」
HERO!「何を勝手に!」と突っかかる、くどあはキャッチしてチョークスラムに。くどあO.K.にキス、2人で仲良く帰っていく。


一宮がリングに(右写真)。「船橋の皆さんこんばんは。ハルク・ホーガンです。皆さんも知っての通り、某有名団体がやってきますが、17日に追加公演が決定しました。場所は後楽園ホールです。そんなこたぁどうだっていいんだよ。Mr.Strawberry?お前らあんな胡散臭い奴信じてるのか?高木じゃねえか!」
観客「ええーっ!」

「Fire」がかかりストロベリージャムがリングに。
Mr.Strawberry「YO,YO,YO,Hey,Yo! このポーズ左写真が高木三四郎のポーズに見えるか?このポーズはMr.Strawberryのポーズだ。」
一宮「おい筋肉ゴリラ、いやMr.Strawberry。後楽園でお前のマスクをはいで正体を明らかにしてやる。」
「YO,YO,YO,7月17日、お前らをとことんまで追い込んでやる。チーム名なんだっけ?」
「フルーツバスケット(仮)だよ!おい高木!」
Mr.Strawberryがなぜか返事する。
一宮それにツッコミ損ね「17日?やってやる?お前と坂井と「昭和」子だろうが。」
Mr.Strawberry「俺様が二度も三度も同じことをすると思うな。後楽園には世界で一番ピンクの似合うレスラーを助っ人として用意した。ビデオを見ろ。」


坂井と2人でK-DOJOにやってきたMr.Strawberryはお船ちゃんに助っ人を要請(右写真)。坂井棒読みで「こんな女の子に何ができるんですか?全く不安ですね。」お船が坂井の胸板にチョップ。坂井さらに棒読みで「こいつは本物だ。」これにより17日のカードはMr.Strawberry、坂井、お船vs一宮、諸橋、太に決定。

一宮「お船?「昭和」子と変わんねえじゃねえか!」と言うと突っかける、Mr.Strawberryはストロベリースタナー(左写真)で撃退。

コーナーでストロベリーポーズ(右写真)。


休憩後スーザンがリングに。「1年ぶりね、ららぽーと。みんなビール飲んでる?さて、先週私はある宣言をしたの。このDDTを業界一ファッショナブルな団体にするって。で、結論から言うと、無理。どのレスラーもセンスのカケラもありゃしない。ひと夏でなんとかしようなんて不可能。でもね、私はあきらめてわけではないのよ。センスのあるレスラーをナオミ・スーザンproduceで完璧に仕上げ、そこから変えようと思うの。紹介するわ。」

呼ばれて出てきたのはSPWFの猪熊裕介(右写真)。本人も首をかしげている。確かに素晴らしいセンスだが、ファッショナブルかどうかは・・・・?スーザンは他団体の有望株をどうproduceしようというのか?



その2