DDT 5/18 スタジオドリームメーカー大会
KO-Dワンナイトタッグトーナメントその2



第5試合 KO−Dワンナイトタッグトーナメント準決勝
高木三四郎&坂井良宏 vs カート・アン偽ル&諸橋晴也

アン偽ルは高木のコスチュームを見ると「フザケんなよ。こんなことやるためにストロベリージャム作ったんじゃねえぞ。」高木「いや、解散した、はずなんだよ・・・。」アン偽ルと諸橋は高木と坂井を同士討ちさせると(右写真)アングルスラムの競演。諸橋は坂井にストンピング連打、コーナーで踏みつけてアン偽ルにタッチ。

アン偽ルロープに振ってエルボー、コーナーに詰めて逆水平(左写真)、セカンドロープに両足を掛けて急所蹴り。さらに逆水平、グーパンチ。ターンバックルにぶつけて諸橋にタッチ。諸橋ストンピング、坂井立ち上がってエルボー、ロープに振ってフライングショルダーブロック、高木にタッチ。

高木諸橋をロープに振ってドロップキック(右写真)、アン偽ルを呼び込む。高木とアン偽ルチョップ合戦、テメコノヤロチョップは相打ちに。アン偽ルは高木の首をロープに引っ掛けてヒップドロップ、高木かわして逆にヒップドロップ、坂井にタッチ。

坂井ローデスエルボー(左写真)、アン偽ルは張り手。坂井「全然アメリカンじゃねえじゃん。」アン偽ル怒ってグーパンチ、逆水平、チョン蹴り。諸橋にタッチ。

アン偽ルがアン偽ルスラム、それに諸橋がネックブリーカードロップを合わせる(右写真)。諸橋ストンピング、ヘッドバット連打からコーナーに振ってスプラッシュ。そしてブレーンバスター、カウント2。5分経過。

諸橋は兄さんスラム(左写真)、カウント2。アン偽ル入ってダブルのクローズライン。

アン偽ルロープに振ってラリアット、坂井かわしてバックドロップ(右写真)、高木にタッチ。

高木コーナーに振って串刺しエルボーからリバーススプラッシュ式エルボードロップに行こうとするが「遠い!」ため普通のリバーススプラッシュに。高木サンダーファイヤーパワーボム狙う、アン偽ルリバース、高木回転エビに、カウント2。アン偽ルはアン偽ルスラム(左写真)、坂井がカット。諸橋が坂井を場外に出す。

アン偽ルは高木にラリアット(右写真)、カウント2。

アン偽ルファイナル・アンサー?狙う、しかし体勢崩れる。高木はウラカン・ラナに丸め込む(左写真)、カウント2。高木とアン偽ルラリアット相打ち、スタナーも相打ちに。両軍タッチ。

坂井ドロップキック、諸橋ラリアット、高木がカット。高木ラリアット、諸橋かわして急角度のバックドロップ。諸橋は坂井にボディスラム(右写真)、コーナーからダイビングヘッドバット、これで3カウント。

諸橋(8分8秒 体固め)坂井
※アン偽ル&諸橋組が決勝進出。

坂井泣きながら「すいません・・・せっかく作ったストロベリージャムが、自分のせいで準決勝敗退という非常に不甲斐ない結果に終わってしまいました・・・すいません!」」
高木「そんなもんだろう。」
ここで空気の読めない某ファンがフランスパンとストロベリージャムをリングに差し入れ。
坂井「そんな段取にないことをされても・・・」と困惑しながらも「高木さん、しかしストロベリージャムにはまだ重大な問題があります。今のミドルテンポの入場曲ではノれないんです。思い出してください、まだ駆け出しのレスラーで、メインで少々不甲斐ない試合をしても強引に盛り上げたあの曲を!」
元のヴァージョンの「FIRE」が流れる。
高木はフランスパンをタイツに突っ込んで踊る(左写真)。

退場時には微妙な長さにフランスパンを折ってタイツに。そしてFIRE!(右写真)。これは、ベビーフェース・ターンと呼んでいいものか?

客が選手にネタを提供、というのが流行ったらヤだなあ。レスラーが客いじりすんのは勝手だが。


第6試合 KO−Dワンナイトタッグトーナメント準決勝
スーパー宇宙パワー&佐々木貴 vs MIKAMI&KUDO

MIKAMIがリングインするなり宇宙にドロップキック、宇宙場外転落。MIKAMIはプランチャ。佐々木とKUDOはリング内でチョップ合戦(左写真)。KUDOヘッドロック、佐々木ロープに振る、KUDOショルダーブロック。KUDO首投げからスリーパー。

KUDOヒザ蹴り(右写真)、ミドルキック連打。MIKAMIにタッチ。

MIKAMIロープに振ってドロップキック、セントーン。カバー、カウント1。佐々木の腕をロープを使って攻める。さらに腕にニードロップ(左写真)、レッグドロップ。KUDOにタッチ。KUDOスピンキック、ハイキック、またMIKAMIにタッチ。MIKAMI腕にストンピング、ニードロップ、エルボードロップ。KUDOにタッチ。

KUDOダブルニードロップ(右写真)、コーナーに振ってダブルニーアタック。コーナーに詰めてヒジ、正拳連打。

KUDOは佐々木にキック連打(左写真)、ロープに飛ぶ、佐々木カウンターのゼロ戦キック、宇宙にタッチ。5分経過。

宇宙サッカーボールキック、ダブルアームスープレックス、カウント1。ストンピング、ロープに振ってエルボー、首投げからサッカーボールキック。KUDO立ち上がるとヒジ連打(右写真)。コーナーに振る、宇宙切り返して串刺しラリアット。

宇宙ツームストーン(左写真)、カウント2。ロープに振ってラリアット、KUDO腕をキャッチして逆上がり、着地するとカニばさみで倒して顔の横からドロップキック。MIKAMIにタッチ。

MIKAMIはトップロープ越しのエルボードロップ。そして宇宙のマスクをはごうとする(右写真)。MIKAMIロープに飛ぶ、宇宙キャッチ、MIKAMIコルバタに、宇宙ブロック、MIKAMI反動をつけててんびん式コルバタに。宇宙場外に転落、佐々木がリングイン。

佐々木キック、コーナーに振って串刺しエルボー。ブレーンバスターはMIKAMI着地、バックの取り合い、佐々木エルボーでブレーク、リバース雲龍に行くがMIKAMIブロックしてスク〜ルボ〜イ、佐々木こらえる。MIKAMI「俺ごと丸めろ!」KUDOが入って2人まとめてスク〜ルボ〜イ、カウント2。MIKAMIはKUDOにタッチ。KUDOミサイルキック、バックを取るとジャーマン、カウント2。コーナーに上ってダブルニードロップ(左写真)、カバーは宇宙がカット。

KUDOはMIKAMIにタッチ。MIKAMIコーナーからマテリアル(右写真)、カウント2。

ミッキーブーメラン180からスワントーン・ボム(左写真)、宇宙がカット。KUDOが宇宙を場外に出す。

MIKAMIはスーサイド・ボムを狙ったか後ろ向きにコーナーに上る、佐々木捕まえてライガーボム(右写真)、カウント2。10分経過。佐々木は宇宙にタッチ。

宇宙コーナーに振って串刺しラリアット、MIKAMIかわして起き上がりこぼし式スク〜ルボ〜イ(左写真)、カウント2。MIKAMIコーナーに上ってミサイルキック、宇宙こらえて串刺しラリアット。ラストライドに行くがMIKAMI回転エビに、佐々木がカット。

KUDOが入る、佐々木KUDOにラリアット。宇宙MIKAMIにパワーボム、もちつき式でもう一度持ち上げるとラストライド(右写真)、カウント3。

宇宙(11分13秒 片エビ固め)MIKAMI
※宇宙&佐々木組が決勝進出。

ここで再度休憩。


休憩後スーザン(左写真)がリングイン、この夏スーザンの写真集が発売、ヒルトンホテルでリサイタル、とスーザンオンリーなインフォメーションコーナーを。そこにやってきたみさとちゃんとO.K.。
O.K.「待ちたまえ!いいかね、今はDDTのインフォメーションの時間であって、あなたのインフォメーションの時間ではない。しかもあなたのような年増が写真集だなんて・・・。」

スーザン手を振り上げるがすぐにその手でO.K.の顔を撫でると「ねえ大家くん、そんなに怒らないで。怖い顔しないで。ねえ聞いて欲しいことがあるの。」と耳元に口を近づける(右写真)。ぼーっとするO.K.にみさとちゃん咳払いで警告。

まさに「色ボケ」顔(左写真)。みさとちゃんはさっさとインフォメーションを終わらせるとO.K.に「L!O!V!E!.....」を言わせる間も与えずに引き上げる。


第7試合 KO−Dワンナイトタッグトーナメント決勝
スーパー宇宙パワー&佐々木貴 vs カート・アン偽ル&諸橋晴也

アン偽ルと諸橋は開始と同時に佐々木を場外に出すと宇宙にダブルのストンピング。諸橋コーナーに振ってエルボー、ブレーンバスター、カウント1。諸橋コーナーに詰めてキック連打(右写真)、踏みつけ。諸橋首投げ、宇宙ブロックして逆に首投げからサッカーボールキック。ロープに振ってエルボー、ノド元踏みつけ、引き起こすとブレーンバスター、カバーはアン偽ルがカット。宇宙ヒザ蹴り、パンチ。諸橋はアン偽ルにタッチ。

アン偽ルはチョップ連打(左写真)、張り手合戦。アン偽ルが優勢。アン偽ル逆水平、コーナーに振る、宇宙切り返して串刺しラリアット。宇宙キック連打。

宇宙首投げからアンクルホールド(右写真)、サンダーがカット。宇宙サッカーボールキック、佐々木にタッチ。佐々木チョップ連打、アン偽ルも打ち返す。

アン偽ルヒップアタック、ロープに振ってジャンピングヒップアタック(左写真)。諸橋がタッチ要請、アン偽ルは逆水平一発入れてから諸橋にタッチ。佐々木ミドルキック、ハイキックで倒すとストンピング。首投げからサッカーボールキック、ギロチンドロップ、カウント2。ブレーンバスター、これも2。5分経過。

佐々木キック連打からボディスラム、そして逆エビ固め(右写真)。アン偽ルがカット。佐々木は宇宙にタッチ。

宇宙キック、ダブルアームスープレックスから踏みつけ。ストンピング、引き起こすとスタンディングアームロック(左写真)、グラウンドに。アン偽ルがカット。宇宙キック、ネックロック。リリースしてタイガードライバー、カウント2。

宇宙ラリアット、諸橋かわして兄さんスラム。諸橋突っ込む、宇宙カウンターのラリアット。宇宙はアン偽ルにもラリアット。宇宙諸橋をコーナーに振って串刺しラリアットからラストライド(右写真)、アン偽ルがカット。

宇宙は佐々木にタッチしてアン偽ルと場外戦に。佐々木は諸橋をコーナーに振って串刺しゼロ戦キックからライガーボム(左写真)、カウント2。
佐々木ラリアット、諸橋かわしてスパインバスター。諸橋ラリアット(右写真)、再度ロープに飛ぶ、佐々木カウンターのラリアット、カウント2。

佐々木ラリアット、2発目は相打ちに。諸橋ラリアット、ロープに飛ぶ、佐々木カウンターのラリアット(左写真)。佐々木ラリアット、諸橋かわすが佐々木首を取るとリバース雲龍に、諸橋2で返す。宇宙がアン偽ルを場外に出す。10分経過。佐々木ラリアット、諸橋かわして逆にラリアット、押さえ込む、カウント3。

諸橋(10分9秒 エビ固め)佐々木
※一宮&諸橋組が第9代KO-Dタッグ王者に。

サンダーと3人で勝ち誇る新王者(右写真)。
諸橋「佐々木ぃー!これが下克上じゃあー!」
一宮はゴージャス松野に応援メッセージ。

先週の勢いがあったとはいうものの、大穴の即席コンビ(ある意味「チーム・アングル」ではあるが)が新王者に。既存チームの巻き返しはあるのか?諸橋はこのチャンスをどこまで生かせるのか?



観戦記INDEXへ。