Jd' 12/22 メイフェアプラザ仙台ワッセ大会



第1試合 サイバー飯塚 vs 松尾永遠

7時ちょい前に会場に入ると第1試合の飯塚vs松尾がカウント2の応酬中。もう終盤か。それにしても、これ(右写真)が「進化したおばっち」?KAZUKIが今のキャラに落ち着く前とあんまり変わらん気がするが。

松尾は最近使い始めたらしいコルバタを披露。

粘る松尾に飯塚はミサイルキック。

松尾、逆さ押さえ込みの形で引っくり返した相手をジャパニーズレッグロールに丸め込む(左写真)という新しい入り方を見せる。しかし最後は飯塚が延髄蹴り一発で松尾から3カウント。

飯塚(10分5秒 体固め)松尾

飯塚自身がこのキャラクタのコンセプトをしゃべってくれるわけでもないので理解もしづらいなあ。


第2試合 大森彩乃&賀川照子 vs 柏田千秋&東城えみ

入場口には舞台と花道(途中から階段になっていてリングとはつながってない)が設置。アストレスの入場シーンはさすが見せてくれる。

試合前の握手からしつこく手を放さない賀川に柏田と東城がダブルで攻撃。ダブルでロープに振る、賀川クロスボディ、柏田と東城キャッチしてスラム。大森も2人目掛けてクロスボディ(左写真)、しかしこれもキャッチして叩きつける柏田と東城。 東城が賀川、柏田が大森をコーナーに振ってそれぞれ突っ込む、賀川と大森かわして串刺しドロップキック。賀川と東城がリングに残る。

賀川ロープに飛ぶ、柏田エプロンから捕まえる。そこに東城が側転エルボー(右写真)。東城ストンピング、ドロップキック、ロープに飛ぶ、今度は大森がエプロンから捕まえる。賀川エルボー打つが東城かわして大森に誤爆。東城カナバット、賀川は2発目をかわして首固め、カウント2。賀川は大森にタッチ。

突っ込んでくる大森に東城カニばさみ。キャメルクラッチに行くが大森はかわして足を取るとリバースデスロックから鎌固め(左写真)。リリースして弓矢固めに行くがこれは東城つぶしてカバー、カウント2。腕の取り合い、東城腕をひねり上げてエルボースタッブ、アームブリーカーから柏田にタッチ。

柏田も大森の腕にダブルアックスハンドル。柏田肩にかつぐ、大森着地。賀川が入ってドロップキック。ダブルのドロップキックから大森カバー、カウント2。大森腕ひねってコーナーホイップ狙う、柏田抵抗。賀川入ってキック、大森コーナーに飛び乗ってホイップ。大森ロープに飛ぶ、柏田カウンターのビッグブーツ。カナディアンバックブリーカーは着地、賀川が入ってクロスボディ、大森がジャックナイフ、カウント2。 大森と賀川ダブルのブレーンバスター狙う、東城がキックでカット。柏田大森をかついでエアプレンスピン(右写真)から投げ落とす。5分経過。

賀川がリングイン、柏田ビッグブーツ、賀川「やだもう!」と叫んでかわすとエビ固め、カウント2。賀川ロープに振る、柏田切り返す、パンチかわして賀川ドロップキック。賀川は柏田の頭をつかんでその場飛びドロップキック。コーナーに上る、しかし東城が捕まえる。柏田肩にかついでエアプレンスピン、さらにジャイアントスイング(左写真)。

東城がコーナーからダイビングプレス(右写真)、柏田がカバー、カウント2。

柏田が賀川をコーナーに上げる。大森入ってドロップキック。賀川も「お返しだバカ!」と叫んでミサイルキック(左写真)。大森も対角線コーナーからミサイルキック。賀川ショルダースルー、カウント2。ダブルのブレーンバスターから賀川コーナーに上ってダイビングプレス、柏田かわす。

柏田コーナーに振る、賀川コーナーに飛び乗る。賀川は突っ込んできた柏田の肩に飛び移るとウラカン・ラナ(右写真)、カウント3。

賀川(8分35秒 高角度前方回転エビ固め)柏田


第3試合 救世忍者乱丸 vs 山本千歳

山本が乱丸の背後からドロップキック打って先制。さらに串刺しドロップキック。山本誇らしげにポーズ、そこに乱丸が逆襲のドロップキック、逆にポーズ取る。乱丸コーナーに振る。山本コーナーに飛び乗ってモンキーフリップ狙う、乱丸受け止めてコーナートップに山本を上げる。山本ミサイルキック(左写真)。対角線コーナーからもう一発、カウント2。

山本バック取る、乱丸カンガルーキック。乱丸フライングメイヤー、山本エビ固め。乱丸戻してグラウンドヘッドロック。山本ヘッドシザーズで切り返す(右写真)。乱丸なんとか首を抜くと山本の足を固める。山本下から乱丸にエルボー打ち込む、乱丸も上からパンチ。乱丸首投げ、ヘアホイップ、山本スクールボーイ、カウント2。

山本足にストンピング打ち込んで逆片エビ(左写真)。乱丸ロープに。セコンドの坂井がロープを外側に引っ張り山本に「真ん中持ってけ!」と指示する。言われたとおり中央に引きずる山本。乱丸「お前らグルかよぉ!」またロープに。山本また中央に。3度目でようやく乱丸エスケープ。

山本ロープに振る、乱丸ニールキックで返す、カウント2。乱丸コーナーに振る、山本ロープに飛び乗って、乱丸に飛びつくとモンキーフリップ(右写真)。ボディスラムからカバー、カウント2。山本ダブルアームの体勢、乱丸逆さ押さえ込みに切り返す、ノーカウント、山本逆に逆さ押さえ込み、カウント2。

山本突っ込む、乱丸のソバットがヒット。乱丸「チャンス!」と叫ぶとロープ際の山本にニールキック、山本かわして乱丸ロープに引っかかる。山本ヘッドロックに取るとロープの反動で木の下投げ(左写真)、ロープに飛んで回転エビ、カウント2。

山本コーナーに振る、乱丸切り返す、山本コーナーに飛び乗って反転ボディアタック狙うが足踏み外して転落。乱丸スリーパー、リリースしてコーナーに振る、山本反転ボディアタック、カウント2。山本コーナーに振る、乱丸切り返す、山本パンチ、乱丸キャッチするとハイキック。乱丸ジャーマン(右写真)、カウント2。ニ発目山本はエビ固めに、カウント2。

乱丸水面蹴り、山本かわす。山本突っ込む、乱丸逆回転で水面蹴り、前のめりに倒れた山本に乱丸は回転ギロチンドロップ、カウント2。乱丸ハイキック、これは当たり浅いが直後のソバットがきれいにヒット(左写真)、カウント3。

乱丸(7分36秒 体固め)山本


第4試合 亜利弥' vs KAZUKI

両者勢いよく突っ込む、コンタクト寸前でストップ。ロックアップも一度は呼吸合わず。再度ロックアップ、KAZUKI肩にかみつく。ロープに詰めてパンチ。KAZUKIロープに振る、亜利弥'ドロップキックで返す。 2発目KAZUKIスカしてパンチ、亜利弥'キャッチしてホイップ。KAZUKIもホイップで返す。亜利弥'ボディスラム、ロープに振る、KAZUKI切り返す、亜利弥'ドロップキック。もう一発ドロップキックからカバー、KAZUKI下から腹にかみつく。KAZUKIロープに固定して踏みつけ、フェースバスターから逆エビ固め、亜利弥'が抵抗すると太ももにかみつく(右写真)。かみつきは意外なところで出さないとね。

KAZUKIボディスラム、カウント2。亜利弥'エビ固め、KAZUKI返す、カウント2。KAZUKIコーナーに振る、亜利弥'待ち構えてカウンターのドロップキック。KAZUKIヒザ蹴り、亜利弥'ミドルキックの打ち合い、さらにエルボー合戦に。亜利弥'ロープに飛ぶ、KAZUKIカウンターのエルボー、カウント2。KAZUKI首投げからスリーパー(左写真)、亜利弥'ロープ。5分経過。

KAZUKIバックドロップ、カウント2。KAZUKIブレーンバスター狙う、亜利弥'ネックブリーカードロップに切り返す。亜利弥'ロープに飛んで顔面キック連発(右写真)。亜利弥'ショルダースルー、カウント2。亜利弥'バック取る、KAZUKIヒザを蹴ってブレーク。KAZUKIコーナーに振ってエルボー、亜利弥'かわしてエビ固め、カウント2。

KAZUKI背中を引っかくとロープに飛んでジャンピングニー連発(左写真)。

亜利弥'バックドロップ、KAZUKI立ち上がってバックドロップで返す(右写真)。KAZUKIコーナーに上る、亜利弥'追う。KAZUKI突き落とすとペール缶抱えてダイブ、亜利弥'かわす。KAZUKIペール缶投げつける、亜利弥'にヒット。しかし2つ目は亜利弥'かわす。

KAZUKIキャプチュード(左写真)からSTF、亜利弥'ロープ。KAZUKIヒザ蹴り連発、亜利弥'かわしてミドルキック。突っ込んできた亜利弥'をKAZUKIはショルダースルー、亜利弥'エプロンに立つとKAZUKIの顔をターンバックルにぶつけ、コーナーに上ってミサイルキック、カウント2。10分経過。

亜利弥'KAZUKIを捕らえると月夜スープレックス、カウント2。ノーザンライトスープレックス、首で起き上がって(右写真)もう一発、カウント2。

亜利弥'足にキック入れてコーナーに上る。ダイビングボディプレスはKAZUKIがヒザで受け止める。KAZUKIはSTFに(左写真)。亜利弥'なんとかロープエスケープ。

KAZUKIが亜利弥'をコーナーに上げて自分も上る。亜利弥'雪崩式回転エビ固めに、カウント2。亜利弥'キック、KAZUKIキャッチしてジャガー式バックドロップホールド(右写真)に、カウント2。

KAZUKIタイガードライバー狙う、亜利弥'逆さ押さえ込みに切り返す。立ち上がったところにバックスピンキック。ロープに振る、KAZUKI切り返す、亜利弥'さらに切り返して夜叉スープレックス(左写真)、カウント3。

亜利弥'(13分22秒 夜叉スープレックスホールド)KAZUKI



休憩前、アストレス勢によるボール投げプレゼント。



その2へ。