Jd' 7/22後楽園ホール大会



第1試合 Re:Mixルール5分3ラウンド
高橋洋子 vs 八木淳子

この試合のみの特別リングアナ・ヤマモ(右写真)。Re:Mixもやったんだっけか?Re:Mixルールの最大の特徴はグラウンドに入った時点から30秒でブレーク、スタンドで再開ということ。

サブレフェリーは木村浩一郎(左写真)。

1ラウンド、まず八木が高橋を投げてグラウンドに。ケサ固めに入るが高橋立ち上がる。高橋キック、八木キャッチして倒す(右写真)。八木アキレス腱固め、高橋ブロックして立ち上がる。高橋ヒザ蹴り、八木キャッチして倒す。上になってパンチ、高橋引っくり返して上からコツコツパンチ。

スタンドで打ち合い、八木は組み付くと足を掛けて倒す。しかし30秒経過でブレーク。八木強引な投げ(左写真)、上になるがそのまま30秒、ブレーク。1ラウンド終了。

高橋「出会い頭を狙え!」の声に従ってパンチで先制。八木は組み付いて投げを打ち、ケサ固めに(右写真)。足を取るが30秒経過でブレーク。

八木はコーナーに詰めて投げ狙う、高橋はチョップ、脇腹にパンチ(左写真)。顔面にも細かいパンチ。八木崩して上になる、高橋下から十字、八木ブロック。30秒経過。

両者スタンドで打ち合い(右写真)、パンチの的確さは高橋が上。八木は連打を浴びダウンを取られる。これは大きい。

八木組み付く、高橋崩してグラウンドに持ち込むが八木切り返して上に。30秒経過でブレーク。高橋出会い頭のパンチからミドルキック、首投げに行くがこれはスッポ抜ける。八木が上に。高橋返して十字に(左写真)、八木ブロック、2ラウンド終了。

3ラウンド、高橋のパンチが確実に八木の顔面を捕らえる(右写真)。八木背中を相手に向ける場面も。

八木は高橋のキックをキャッチしてグラウンドに持ち込むが、それ以上何も出来ず、パンチを浴びる。高橋連打(左写真)、八木は鼻血。

すでによけることもガードもしなくなった八木。高橋の大振りのパンチもヒット(右写真)。

判定は12−8で高橋の勝利(左写真)。


第2試合 救世忍者 乱丸&西千明 vs おばっち飯塚&松尾永遠

入場と同時に大量のビーチボールを客席に投げ込むおばっち&松尾(右写真)。

西ポーズ。

松尾永遠(右写真)の後援会は「HALKAMANIA」というらしい。

先発はおばっちと西。西ぐるぐるパンチ、おばっちことごとくブロック。西「あ、いい男!」おばっち「どこ?いないじゃん」・・・って、センス古くない?ま、それでもなんとかおばっちの気を逸らせた西がパンチをヒットさせる。

西はコーナーでフットスタンプ2発(右写真)、ロープに振ってのショルダースルーからフットスタンプ狙うがこれはおばっちかわす。

おばっちロープ際まで行くと西の腕を取ってロープ渡り(左写真)、しかし前へ後ろへと調子に乗ってやってるうちに足踏み外して転落。おばっちは松尾を呼び込んでダブルのドロップキック、ボディスラムからカバー、カウント2。

ボディスラム、ロープに飛ぶ、乱丸入ってキック、西とダブルのドロップキック(右写真)。乱丸タッチして正式リングイン、おばっちをコーナーに振って突進、おばっちヒッププッシュでハネ返す。カニ歩きの後またヒッププッシュ。

おばっちバック取る、乱丸は身を沈めて下からキック。乱丸バック取る、松尾がナベでカット(左写真)。おばっち身を沈めてキック、届かない。おばっちはカチ上げエルボーで倒しておばっちドロップ、カウント2。乱丸正拳突き、あびせ蹴り、カウント2。

おばっち延髄蹴りで返す、カウント2。おばっちフライングクロスアタック、カバーは西がカット。松尾入ってロープ反動ホイップからドロップキック6連発(右写真)、カバーはカウント2。5分経過。

松尾ロープに振る、乱丸キック、コーナーに振る、松尾は突っ込んできた乱丸を飛び越えて逆さ押さえ込み(左写真)、カウント2。

おばっち入ってダブルでロープに振る、西がおばっちの足を引っ張る、残った松尾に乱丸はスピンキック。さらにロー、ミドル、延髄(右写真)、おばっちカット。乱丸は西にタッチ。

西ミサイルキック(左写真)2発、おばっちカット。ボディスラムからフットスタンプ、おばっちカット。

西コーナーに上る、おばっち落として大根スマッシュ(右写真)、松尾にカバーさせる、カウントは2。

おばっちもう一発大根スマッシュ、今度は松尾に誤爆(左写真)、西がカバー、3カウント。

西(7分52秒 エビ固め)松尾


第3試合 大森彩乃&柏田千秋 vs 賀川照子&古田圭子

賀川と古田、握手と見せかけてドロップキックで先制、柏田を捕らえてダブルのブレーンバスター(?)に行こうとするが大森がドロップキックでカット(右写真)。

柏田は古田に前蹴り入れて(左写真)担ぎ上げる、古田スクールボーイ、カウント1。古田コルバタ、首4の字。大森がカット。

柏田ボディスラムからエルボードロップ、カンパーナに決める(右写真)。賀川がカット。

大森入ってコーナーからニーアタック、カウント2。大森ドロップキック、届かず。古田逆さ押さえ込み、カウント2。古田首投げ、2発目大森ブロックして足を取るとリバースデスロックから鎌固め(左写真)、賀川がカット。

賀川入ってドロップキック3連発(右写真)。ボディスラムからカバー、カウント1。賀川スリーパー、大森切り返す。

大森リバースフルネルソン?(左写真)賀川「何すんのよお〜」何するんでしょうね?賀川「やだ、ケーコ助けて〜!」古田言われた通りカットに入る。賀川逆さ押さえ込み、カウント2。大森は柏田にタッチ。5分経過。

柏田アトミックドロップからジャイアントスイング(右写真)、カバーは古田がカット。柏田ボディスラム狙う、賀川首固め、カウント2。ロープワークから賀川バック取るとオースイスープレックス、カウント2。

古田入ってダブルのクローズライン(左写真)、古田ショルダースルー、カバーは大森カット。

古田ロープに飛んでクロスボディ、柏田キャッチして(右写真)スラム。古田飛びついてスリーパー、柏田ブレーク、かついでエアプレンスピン、古田エビ固めに、カウント1。

大森入ってキック、ボディスラム、カウント2。コブラツイスト(左写真)、賀川がカット。

柏田が抱え上げて大森がミサイルキック(右写真)、カバーは賀川がカット。

大森ダブルアームスープレックス(左写真)、カバーは賀川がカット。大森ロープに振ってドロップキック、もう一発ダブルアームスープレックス、これで3カウント。

大森(9分56秒 体固め)古田

なんかちょっと見ぬ間に攻防が高度になってるなあ。基本に流れる脱力感は同じだが。



その2