DDT 11/4“青山祭”大会



午前11時からの第一部は某誌の某記者を招いての対談の予定が、当人が来なかったため急遽高木&ヤマモ&谷口智のトークショーに変更になったらしい。


第1試合 ポイズン澤田JULIE&負死鳥カラス vs スーパー宇宙パワー&スーパー偽造マシーン

青山祭にポイズン澤田JULIE登場(右写真)。「蛇っは〜」はなかったものの、いつものように「憎みきれないろくでなし」を踊る。今日の「ろくでなし」はそのへんの学生全員?

こういうイベントもので一番「凄さ」を伝えることのできる男、スーパー宇宙パワー。

先発はカラスとマシーン。ロックアップ、マシーンロープに押し込む。チョップ打ってブレーク。チョップの打ち合いからマシーン早くもイス攻撃(右写真)。

カラスはマシーンが振り上げたイスにドロップキックを打つ(左写真)。マシーン場外転落。カラスはエプロンからキック打ってケブラーダ。カラスはリングに戻るとポイズンにタッチ。

ポイズンマシーンにレッグブリーカードロップから足4の字固め(右写真)。マシーンひっくり返す、ポイズン戻す。マシーンまたひっくり返す、ポイズン戻す。宇宙は静観。マシーンロープ。ポイズンはカラスにタッチ。

カラスも足4の字で続く(左写真)。ロープ際だったためポイズンが転がして真ん中に持っていく。これは宇宙がカット。カラスはポイズンにタッチ。ポイズンロープに振ってラリアット、マシーンかわして首固め、宇宙にタッチ。

ポイズンロープに振ってニールキック、ブレーンバスターで投げる(右写真)、2カウント。ポイズンロープに振ってラリアット、宇宙キャッチしてワキ固めに。ポイズンロープ。

宇宙首投げからサッカーボールキック、コーナーに振って串刺しラリアット(左写真)。このキツい攻めに場内がどよめく。

宇宙腰投げから十字(右写真)、ポイズンロープ。

宇宙ダブルアームスープレックス(左写真)からアームロック、カラスがカット。宇宙はマシーンにタッチ。マシーンボディスラムからコーナーに上ってダイビングヘッドバット、カウント2。マシーンロープに飛んでラリアット、ポイズン急所打ちからカラスにタッチ。

カラスコーナーに詰めて逆水平の連打、フィッシャーマンズスープレックス(右写真)は宇宙がカット。マシーン急所打ち、宇宙にタッチ。

宇宙ツームストーン4連発(左写真)、カウント2。

宇宙珍しいジャイアントスイング(右写真)、6回転から逆エビに。ポイズンがカット。宇宙はマシーンにタッチ。マシーンがカラスをコーナーに振る、カラスコーナーに飛び乗ってミサイルキック、ポイズンにタッチ。

ポイズンがマシーンに呪文、マシーンくるくる回り始める。宇宙リングイン、ポイズンは宇宙にも呪文、宇宙の手が上がる(左写真)、マシーンと宇宙は同士討ち。

ポイズンは宇宙にチョークスラムからキャトルミューティレーション(右写真)、マシーンがカット。ポイズンはカラスにタッチ。

カラスコーナーからのサマーソルトドロップからロープに飛び乗ってライオンサルト(左写真)、カウント2。ポイズンにタッチ。マシーンはポイズンにラリアット連発、なんか弱々しい。

ポイズン偽造マシーンにチョークスラム(右写真)、

最後はモアイ・オブ・イースター(左写真)、カウント3。

ポイズン(15分27秒 片エビ固め)スーパー偽造マシーン

宇宙「コレハDDTノ色モノダ。オ前ラ色モノ応援スルナ。DDTデ一番強イ人ハダアレ?」客「宇宙!」
宇宙「ソウ。続きが見たかったら渋谷に来い!」(最後は地球語で)

ポイズン「いまどきの若者は色ものが好きなんだ。ここはノリがいいなあ。蛇界に帰ったら蛇界学園大学にも見習うように伝えるよ。ハーッハッハッハッハッハ」

人選ミスじゃないかなあ?>スーパー偽造マシーン


第2試合 高木三四郎、MIKAMI、タノムサク鳥羽 vs 佐々木貴、橋本友彦、HERO!

寒そうな鳥羽。

入場時はMIKAMIが一番反響あったかな?

コーナーに寝そべったMIKAMIのマネをして寝そべる鳥羽(左写真)。橋本がロープをゆすって落とす。

いきなり乱闘でスタート。高木は橋本を連れて遠くに行ってしまう。MIKAMIはガウン着たまま佐々木に向かってトペ(右写真)。HERO!と鳥羽はすぐにリングに戻る。

しかし鳥羽が捕まる。リングに戻った佐々木の顔面キック、橋本の力技に圧倒され反撃できない。橋本コーナーに振ってスプラッシュ、コーナーに上ってトペ・アトミコ(左写真。つうか高角度前回り受身)。

橋本が抱え上げ、HERO!がコーナーから飛んでダイビングネックブリーカードロップ(右写真)。

HERO!茂木式吊り天井(左写真)。

HERO!コーナーに振ってフライングヘッドアタック(右写真)。新技?HERO!は佐々木にタッチ。

佐々木チョップ、鳥羽パンチ。佐々木顔面キック、鳥羽パンチ(左写真)、佐々木顔面キック。佐々木ブレーンバスター、鳥羽着地して延髄蹴り、高木にタッチ。

高木は佐々木をロープに振ってドロップキック、佐々木の首をセカンドロープにかけてヒップドロップ(右写真)、カウント2。MIKAMIにタッチ。

MIKAMIトペ・アトミコ、首投げからロープに飛んで180°ブーメラン(左写真)。MIKAMIロープに飛ぶ、佐々木キャッチしてマンハッタンドロップから顔面キック、橋本にタッチ。

橋本腰投げ、鳥羽入る、鳥羽も投げる。高木入る、高木も投げる。3人をコーナーに振ってHERO!がニーアタック、佐々木が串刺しエルボー(右写真)、そして橋本がスプラッシュ。これってジェットストリームアタックを高木がやられたってこと?

佐々木は高木を長滞空時間ブレーンバスター(左写真)。高木立ち上がってチョップ。

佐々木もチョップで返す。打ち合いになり、佐々木は着ていたTシャツを脱ぐ(右写真)。高木が「テメコノヤロ」で打ち勝つ。鳥羽にタッチ。

鳥羽コーナー詰めてパンチ連打、対角線コーナーに振って串刺しニーアタック(左写真)、2発目かわして佐々木投げっ放しジャーマン、鳥羽起き上がってパンチ、MIKAMIにタッチ。

MIKAMIコーナーに振る、佐々木切り返す、MIKAMIエプロンに出て、突っ込んできた佐々木にトップロープ越えのコルバタ。MIKAMIロープに飛ぶ、佐々木パワースラム。佐々木ロープに飛んでラリアット、MIKAMI一回転(右写真)、カウント2。

佐々木はHERO!にタッチ。HERO!コーナーに振ってHERO!キック(左写真)、

コーナーに上ってHERO!スプラッシュ、対角線コーナーからもう一発(右写真)、カウント2。高木、橋本がリングに入る。橋本コーナーに振る、高木セカンドコーナーからコーナートップに飛び乗ってピンポンパン。

鳥羽がHERO!にバックブロー(左写真)、

高木がスタナー、MIKAMIがコーナーから450°スプラッシュ、カウント3。

MIKAMI(9分25秒 体固め)HERO!

あいさつする高木。「今日はどうもありがとうございました。僕たちは毎週渋谷のClub ATOMで熱い闘いを繰り広げています。もしよかったらそっちにも来てください。」

HERO!ポーズ風に決めるMIKAMI(右写真)。

青山でファイヤー。

集会はリハーサル中のバンドがいるステージで(右写真)。

2試合目は1試合目よりも見物客も多く盛り上がってた気もする。時間は短かったが。



感想はこちらか、メールにて。

観戦記INDEXへ。